変化を見せる現場

Web開発の現場でエンジニアやプログラマーとして働くメリットについては、度々のように話題を呼んでいますが、デメリットもあることを認識しておくことも大切なことといえるかもしれません。ネット社会の台頭という追い風を受ける形で、躍進を遂げてきたIT業界ですが、決して努力なくして成長を持続させることはできません。

刻一刻と変化を見せる情勢にしっかりとついていくことが求められます。エンジニアやプログラマーとしての個人としてのスキルやノウハウを持っていることも重要ですが、チームプレーも求められることになります。協調性を求められるため、ストレスに感じてしまうという人も多いのではないでしょうか。全体の流れに合わせていかなければならない仕事も多くありますので、それがデメリットといえるかもしれません。

アプリケーションやPOSシステムの開発、ソフトやLANの構築などの個々の仕事の中には、個人プレーで進められるものもありますので、チームプレーが苦手という技術者は、個人事業主としての道を選択するという方法もあります。Web開発の現場といえば、基本的にはオフィスにこもってパソコンを使って行うことが基本になります。

営業や現場仕事とは異なり、デスクワークが中心です。外出するのが好きという人にとっては、デメリットといえるでしょう。一方、急な天候変化や夏の炎天下、冬の寒さなどを回避したいという人にとってはこの上ない環境です。